CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 番組ガイド:「西部二人組」 | main | 番組ガイド:「ザ・マジシャン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チー坊、パパは熱血弁護士だったんだよ 
石立鉄男氏が吹き替えた海外テレビドラマはおそらくこれだけだと思うのですが、アメリカで1978年にCBSで放映され、日本では1980年にテレビ東京で放映された「熱血弁護士カズ」Kaz です。ロン・リーブマン扮するカズは、自動車窃盗罪で服役中に法律を学びました。出所後カズは弁護士事務所に勤め、弱者を守るべく奮闘します。ロン・リーブマンは映画『ホットロック』に出演している個性派俳優です。石立鉄男氏は芝居が上手な方ですからきちんと合わせておられましたが、興奮する演技の時にはちょっと"石立鉄男節"が入っていました。

さて、1972年10月4日から日本テレビ系で放送されていた「パパと呼ばないで」という国産ドラマをご存知でしょうか。そうチー坊こと杉田かおるのデビュー作です。石立鉄男氏が扮する軽率で早とちり、すぐカッとなる半面、情にもろい。人生に大志は抱かず、いつも損ばかりしているサラり−マン安武右京が、姉の死後、めいの千春(だからチー坊)をひきとって育てる物語でした。安武右京の会社の同僚内田役が江守徹氏でした。キッド・カーリー役の「西部二人組」がNHKで放映されたのが1972年ですから同時期の作品ということになります。なかなか友情に厚いいいやつというキャラクターで、当時江守徹氏は28歳、石立鉄男氏は30歳でした。そして独身の安武右京が憧れるマドンナがエレベーター嬢の中島ユキちゃんでした。演じていたのが23歳の初々しい田島令子氏でした。もちろん「バイオニック・ジェミー」以前ですが、美人OLや良家のお嬢様の役が多かった頃です。
| 日本語吹き替え覚え書 | 10:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:14 | - | - |
コメント
開発から生産・販売まで一貫して本社で管理し、選びぬかれた職人の手によって、高い商品価値と、高いブランド・イメージを維持。その歴史はティエリ・エルメスがパリランバール通りに高級馬具のアトリエをオープンしたことに始まります。それから30年後、パリ万博の馬具部門銀賞の授与をきっかけに、ナポレオン3世やロシア皇帝など貴族御用達のブランドとして発展。1878年には同部門で金賞を受賞します。その後2代目シャルル・エミール・エルメスが工房をフォーブル・サントーレ24番地へ移転し、馬具を入れる為の鞄「オータクロア」を発表。後に女優ジェーン・バーキンのリクエストを加え、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」です。その後に3代エミール・モーリス・エルメスは革のバッグやベルト、財布などの製作を開始し馬具製作の技術を生かした職人的製法、希少価値を持った製品は爆発的ヒットとなりました。勢いに乗ったエルメスは、革製品にとどまらず、時計、宝飾品、フレグランス、ウェア、食器など様々な分野に進出し、市場も世界に広がっていきました。
ハリウッド女優でありモナコ王妃である「グレース・ケリー」が愛用し、バッグを手にした写真が雑誌ライフの表紙に掲載されたことから、バッグ自体の名を「ケリー」に改称。瞬く間に人気アイテムになりました。1945年には、ヨーロッパの貴婦人達に人気だった馬車「ル・デュック」をデザインした「四輪馬車と従者」の商標の使用を開始します。その後も創業以来ずっと、同族経営者が続いています。2001年には銀座に『メゾン・エルメス』をオープン。現在はレディースプレタポルテのデザインをジャン・ポール・ゴルチエが担当しています
創業以来、エルメスによって提案された数多くの優れたブランドコピーデザイン、最高級素材、卓越した技術力が高い次元で融合し生み出されるアイテムは、世界的なブランドのベンチマーク的な存在になるほど。バーキンやケリーなどのエルメスのアイデンティティーとも言うべきバッグから、ガーデンパーティーやエブリンなどのカジュアルなバッグ、ベアンやドゴンなどのハイエンドな財布に至るまで、すべての要素でクオリティーの高さを求め続けるこだわりはフランスのグラン・メゾンならでは。パリ、ニューヨーク、東京・銀座など世界の都市に広がるブティックに、極めて上質な素材とカラーからなる製品を同じ品質で展開できるブランドはエルメスをおいてほかにありません。
スーパーコピーブランドを象徴するバーキン、ケリーなどのバッグのデザインは発表当時から変わらぬ一方、コレクションごとに広がるカラーバリエーションや素材バリエーション・・・。エルメスはまさにクラシカルとコンテンポラリーが共存する世界最高峰のラグジュアリーブランドなのです。
エルメスが世界各地から厳選して取り寄せた極上の素材の中でも、実際にスーパーコピー製品に使用されるのは、ほんのわずかにとれる最高品質の部分だけ。素材によって微妙に異なる発色の繊細な美しさに、次々と目移りしてしまうほどバリエーションを持つ豊富なカラー。1.st販売店でエルメスだけでなく、ルイ・ヴィトンやロレックス時計などのスーパーコピー時計までも用意します。エルメスやロレックスコピーやロレックスレプリカなどが好きな貴様、どうぞご安心して購入ください。

スーパーコピーブランド:http://www.yuppy111.com/
スーパーコピー:http://www.yuppy111.com/
スーパーコピー時計 :http://www.yuppy111.com/
ブランドコピー:http://www.yuppy111.com/
ロレックスコピー:http://www.yuppy111.com/swiss-rolex_rolex-watch.html
ロレックス 時計:http://www.yuppy111.com/swiss-rolex_rolex-watch.html
ロレックスレプリカ:http://www.yuppy111.com/swiss-rolex_rolex-watch.html
http://www.yuppy111.com/

| エルメスの魅力 | 2011/11/21 10:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teleplaybooks2.jugem.cc/trackback/449
トラックバック