CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 新番組「Blind Justice」は「ロングストリート」を超えられるか  | main | チー坊、パパは熱血弁護士だったんだよ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
番組ガイド:「西部二人組」

「西部二人組」Alias Smith & Jones は1971年にABCから放映され、日本では1972年にNHKで放映された。映画『明日に向って撃て』のコメディ版といわれますが、設定と登場人物のユニークさではこちらの方が上を行っています。これは、かつて「マーベリック」をヒットさせたプロデューサーのロイ・ハギンズが「マーベリック」より楽しめる作品を作りたいという意欲の現れでした。第1話は本来90分あるのですが日本ではかなり編集して[恩赦嘆願始末]のサブタイトルで放映されました。「鬼警部アイアンサイド」「プロ・スパイ」なども同様で第1話は編集されています。時代は1800年代の末、西部に悪名高い無法者ハンニバル・ヘイズとキッド・カーリーの二人組がいました。金庫破りが得意でカードに目がないヘイズと死人の目を持つ早撃ち(あまりに素早く相手に銃を抜かせない)のキッドです。彼らは知事の出した特赦に応募しますが、知事からは"大物ゆえ―年間堅気でいれば特赦する確約"をもらいます。堅気の暮らしでも喰っていくにはお金が必要です。ちょっとヤバイけど堅気の仕事、マトモだけど危険な仕事を求めて西部を行く二人でした。しかし、足を洗ったことを知らない保安官や賞金稼ぎは追いかけてきます。そして、昔の仲間はこんな時に限っておいしい話を持ち込んできます。ハンニバル・ヘイズとキッド・カーリー"別名スミスとジョーンズ"が特赦のため涙ぐましい努力をする姿をユーモラスに描いた60分のウェスタンドラマです。

ハンニバル・ヘイズ役には「可愛い妻ジュリー」のピーター・デュエル、キッド・カーリー役には「ジェミニマン」のベン・マーフィーが扮しています。番組の人気が安定した頃に起きたピーター・デュエルの自殺によって番組の存続が危ぶましたが、ヘイズ役の最終選考でピーター・デュエルと争ったロジャー・デイビスがヘイズ役を演じることで継続されました。ロジャー・デイビスは「ギャラントメン」の後「Dark Shadows」に出演していました。当然違和感があるもののデイビスの演技は好感が持てるものでした。しかし、ABC側はヘイズのキャラクターの変更を求めスタジオ側と意見の衝突を招きました。これが最終的に番組終了の要因となったといわれています。

「西部二人組」はゲストの豪華さも有名で意識的に西部劇で活躍したスターが多く出演しています。「バージニアン」のジェームズ・ドルーリー,「ボナンザ」のパーネル・ロバーツ,「連邦保安官」のジョン・ラッセル,「西部の用心棒」のアール・ホリマン,「バークレー牧場」のピーター・ブレック,「壮烈!第七騎兵隊」のスリム・ピッケンズなどなど。さらにリチャード・アンダーソン,ウィリアム・ウィンダム,フェルナンド・ラマス,シーザー・ロメロ,パトリック・マクニーといった海外ドラマでもおなじみの面々。「警部マクロード」のJ・D・キャノンはバーナマン探偵社のハリー・ベラスコ役で4回出演しています。女優陣も「刑事トマ」のスーザン・ストラスバーグ,「警部マクロード」のダイアナ・マルドー,「ぼくらのナニー」のジュリエット・ミルズ,「署長マクミラン」のスーザン・セイント・ジェームズなどなど。吹き替え陣は青春スターで売り出した新克利氏のさわやかハンニバル・ヘイズと酒乱の気を全く感じさせない江守徹氏の若々しいキッド・カーリーの絶妙のコンビネーションでした。2代目ハンニバル・ヘイズの高山栄氏はずいぶんやりにくかったと思いますが、古いファンとしては「サンセット77」のクーキー以来、久々に聴いた海外ドラマでの高山氏の声がうれしかった。

CAST:
ハンニバル・ヘイズ(ピーター・デュエル):新克利 ←必殺仕置屋稼業
キッド・カーリー(ベン・マーフィー):江守徹
ハンニバル・ヘイズ(ロジャー・ディビス):高山栄 ←エイトマン
ナレーター:名古屋章 ←ロックフォードの事件メモ
| 番組ガイド:西部劇 | 17:37 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:37 | - | - |
コメント
ご無沙汰しています!
今日はうれしいお知らせです。

遂に!!

遂に、「西部二人組」のDVD化が実現します!

全50話、完全ノーカット版!!(全世界初)
日本放映分は、もちろん江守徹さんと新克利さんの名吹き替えあり!
…てか、これがないと「西部二人組」DVDの意味なし!
今は亡き、名古屋章さんの名調子のオープニングも健在!!

長い間、待っていて本当によかったです…。(涙)
あのハンニバル・ヘイズに、
あのキッド・カーリーにまた会えるんですよ!
本当ですよ!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
      全50話/3BOX同時発売            
    発売日は8月下旬〜9月上旬頃になる予定                              
      Pキャニオン通販先行!!(価格未定) 
| きみょん | 2010/07/06 10:27 PM |
はっちん 様
きみょん 様

残念ながら今のところピーター・デュエルの出ているオープニング動画は見つかりません...ロジャー・デイビスに変わってからの2バージョンをお楽しみください。また、本国での第1話のCMはかなりのお宝映像です。
| ランバルディ | 2004/06/25 4:47 AM |
初めまして〜。
わたしは一介の「西部二人組」のファンですが、↑のはっちんさんのサイト以外で、この二人組の姿を見ると嬉しくなります。
なお一層の充実を願っています!!
ガンバレ〜〜〜!!
| きみょん | 2004/06/25 12:51 AM |
番組ガイド:「西部二人組」
ありがとうごさいます(といっても、関係者ではなくただのファンですが・・・)、こんなに詳しい解説を読ませてもらったのは初めてです。
当時のゲストスターも、調べたいと思っていますので、ここで調べさせてもらうこともあるかと思います。よろしくお願いします。・・・にしても、すごい!
| はっちん | 2004/06/24 10:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teleplaybooks2.jugem.cc/trackback/448
トラックバック
BLOGと掲示板の違い・・・とか
自分がBLOG(ビーログではなしにブログという言い方らしい)をはじめてみるとも何んだあのページもBLOGだったんじゃ? という感じで、実は、随分前から、それとは知らずに、行き当たっていたのかも知れません。 例としては、「テレプレイブックス2」さん。 【
| はっちんずBLOG | 2004/08/07 8:09 AM |