CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 国内番組サイトURL(その1) | main | ジェリー&シルビア・アンダーソンの時間ですよ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
番組ガイド:「プロジェクトU.F.O.」

「プロジェクトU.F.O.」Project U.F.O. は1978年にNBCから放映され、日本では1980年にテレビ神奈川などローカル局で放映されている。オープニングから様々なUFOが登場し日本語ナレーションが流れる。"この図は今日(こんにち)世界各地で目撃されている未確認飛行物体、すなわちUFO(ユーフォー)である。この事実は人類以外の生物が地球を訪れている証拠なのだろうか?これはアメリカ合衆国公文書保管局にファイルされているUFO目撃報告に関して合衆国政府が行った調査報告をドラマ化したものである。この物語を御覧になってUFOの存在を信じる信じないはアナタが決めることです" プロデューサーのジャック・ウェッブは「秘密捜査官オハラ」「特捜隊アダム12」など実際の捜査記録に基づいたセミドキュメンタリータッチのドラマが得意である。「プロジェクトU.F.O.」はアメリカ空軍の"ブルーブック"つまり、UFO(未確認飛行物体)調査報告書を元に制作されている。番組はブルーブックの調査官ジェイク・ギャトリン少佐とハリー・フィッツ軍曹の目を通して描かれる。目撃者が"葉巻型のUFOが丘の上を旋回した"と証言すればUFOが登場し、"馬頭の宇宙人に誘拐されて円盤に乗せられた"と証言すれば円盤内部と馬頭の宇宙人の特撮映像が出てくるのである。"本当にUFOがいたのかどうかは視聴者のあなたが決めてください"とナレーションが入って終わる。エピソードというか目撃記録と特撮映像によっては面白い回もあるが総じて消化不良になる。心霊実話の映像化ならともかく、UFO目撃談の映像化となると"オラが畑にいるとオレンジ色の物体が"というお笑いネタに見えてくる。アメリカでも不評で出演者を入れ替えてテコ入れをはかったが終了した。
CAST:
ジェイク・ギャトリン少佐(ウィリアム・ジョーダン)
ハリー・フィッツ軍曹(カスケイ・スワム)

ベン・ライアン大尉(エドワード・ウィンター)
| 番組ガイド:SF物 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teleplaybooks2.jugem.cc/trackback/307
トラックバック