CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 豪華絢爛クロスオーバー | main | 海外ドラマ夜話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
番組ガイド:「ブルーライト作戦」
  
「ブルーライト作戦」The Blue Light はウォルター・グローマンプロと20世紀フォックスTVが共同で制作し1966年にABCで放映され、日本ではフジテレビ系で放映された戦争スパイアクションドラマである。第二次世界大戦の最中、ドイツに亡命したアメリカの通信員デビッド・マーチはヒトラーの信頼を得てドイツ情報部の要職(連合国への宣伝担当)についていた。実はマーチこそ連合軍の特務機関"ブルーライト"の生き残りであり、ドイツ側も"ブルーライト"最後の一人を懸命に捜索していた。同国人には裏切者とののしられ、パルチザンには狙われ、フランス人の女スパイ=スザンヌ以外すべて敵という過酷な状況の中でゲシュタポや親衛隊の追求をかわしていく。ナチスドイツを内側から崩壊に導くべく、宣伝活動の名目で軍事施設に潜入し、機密情報を盗み、兵器工場を破壊するマーチの危険な2重スパイ活動を描いている。30分番組にしては暗号文書の争奪戦やミサイル基地爆破、Dデー直前の情報戦など見どころも多く、しっかりした構成であったが17本で終了している。テンポのいいテーマ曲は「スパイ大作戦」「マニックス」などのラロ・シフリンが担当した。いくつかのエピソードを再編集した映画版『ブルーライト作戦』I deal in Danger は『ミクロの決死圏』の併映作として公開されている。主人公のデビッド・マーチを演じたロバート・グーレは舞台・TVで活躍しているミュージカルスター。
CAST:
デビッド・マーチ(ロバート・グーレ):納谷悟朗
スザンヌ・デュチャード(クリスチーヌ・カレル):北浜晴子
ナレーター:黒沢良
| 番組ガイド:戦争・軍隊物 | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:22 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teleplaybooks2.jugem.cc/trackback/258
トラックバック