CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 番組ガイド:「マイペース二等兵」「アイアム一等兵」 | main | 前回までの「TSUKAJI 24」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
番組ガイド:「タイムトンネル」

「タイムトンネル」The Time Tunnel は「海底科学作戦」「宇宙家族ロビンソン」のアーウィン・アレンが制作した時間テーマのSFドラマである。1966年にABCから放送され、日本では1967年にNHKで当初は土曜夜10時10分から放送(つまり大人向けだった)その後は日曜夜6時に移動して放送された。当時はまだ"空想科学もの"と呼んでおり、時間を超越して過去や未来のどんな時代、場所にも行けるという夢の装置による冒険物語=歴史的事件を忠実に映像化したスペクタクルな特撮映像で人気番組となった。視覚的見せ場のあるエピソード(タイタニック号,カーツームの戦い,トロイ戦争,ジェリコの壁,第七騎兵隊,真珠湾攻撃など)は制作元である20世紀フォックス社の豊富なフィルムライブラリーの転用により制作費をカバーしている。これは「ネイビーファイル」に『トップガン』『今、そこにある危機』などのパラマウント社作品からのフィルムが転用されているのと同じである。

アリゾナ砂漠の地下にアメリカ政府の極秘プロジェクト"チックタック計画"すなわちタイムトンネルの科学センターがある。開発中のタイムトンネルはボタンひとつで過去にも未来にも行ける時間旅行装置である。予算削減による研究中止を迫られたあせりから、トニー・ニューマン博士は性能を実証すべく単身タイムトンネルに入り過去へ旅立ってしまう。トニーが着いたのは1912年4月13日の大西洋、氷山に衝突して沈没する前のタイタニック号の船上だった。ビュアスクリーンでトニーをキャッチし驚愕するスタッフたち。ダグ・フィリップス博士もトニーを救うべくタイムトンネルに飛び込んで行く。第1話[過去との出会い(タイタニック号の最後)] これ以降、トロイの木馬に入り、ロビンフッドと出会い、第7騎兵隊の最後を目撃し、魔術師マーリンに利用され、マリー・アントワネットを助け、リンカーン暗殺を防ぎ、ビリー・ザ・キッドに狙われ、悪魔島に送られ、ネロの亡霊と対決し、クラカタウラの火山噴火から逃げ延びます。一方で星からの侵略者や植物性人間から地球を守り、恐竜から逃げまわり、ハレー彗星をタイムトンネルに呼び込んでしまいます。NHKでの放映時のみ、次回のさわりが紹介され、ダグとトニー危うしという場面で To be continued と出るアーウィン・アレンの演出ががあり、来週への期待が高まったものです。LD-BOXには To be continued も未放送のエピソード"真珠湾攻撃の前日""硫黄島"もちゃんと収録されています。
 
CAST:
トニー・ニューマン博士(ジェームス・ダレン):宗近晴美
ダグ・フィリップス博士(ロバート・コルパート):小笠原良智
アン・マグレガー博士(リー・メリウェザー):友部光子
カーク所長(ホイット・ビッセル):小山源喜
レイモンド・スウェイン博士(ジョン・ザレンバ):久米明
ナレーター:小林恭治
帰ってきたタイムトンネル


ア ン「所長、ダグですよ、わかりますか?」
カーク「ダグ・・・本当にダグなのかね」
ダ グ「そうですよ所長。覚えておられますか、ダグ・フィリップスです」
カーク「どうやって・・・もどって来れたんだね?」
ダ グ「それが気がついたらトンネルの中に倒れていたんです」
カーク「そうか・・・トニーはどこにおるんだ、一緒じゃないのかね?」
ア ン「所長、トニーは22年前にもどってきたじゃないですか」
カーク「おお、そうだったな・・・歳のせいか忘れっぽくなってなあ」
トニー「ダグ」
ダ グ「トニー!やっと会えたな」
トニー「君も苦労したんだなあ」
ダ グ「ああ、なんとか帰って来れたよ」
トニー「ぼくはもう、トンネルとは関係ないんだ」
ダ グ「アンにきいたところ、ポリスアカデミーの教官になったって?」
トニー「ああ、友人のフッカーに誘われてね」
ダ グ「そうか」
カーク「みんなそろったんだ、飯でも食いながらハレー彗星でも見よう」
ア ン「所長ったら、冗談を」
ダ グ「そうですね、でもスウェイン博士とジグ曹長の墓参りに行かないと」
トニー「2人とも喜ぶよきっと」
(注)残念ながら"帰ってきたタイムトンネル"はフィクションですが写真は本物です


もうひとつのタイムトンネル

タイムトンネルは、アリゾナ砂漠の地下数千メートルにある科学センターに備えられ、ボタン一つで人間を現在から過去へ、過去から未来へと自由に送り込める驚異的な装置である。若き科学者ダグとトニーは、この開発途上のタイム・トンネルに送り込まれたまま、過去と未来をさまよう放浪者となってしまった。
トニー「ダグ、ここはどこだろう?」
ダ グ「さあな」
トニー「あそこにいる人にきてみよう」
ダ グ「失礼、私たちは旅の者です」
トニー「ダグ、この人は」
 
ダ グ「アドルフ・ヒトラーだ!」
トニー「意識がないみたいだ」
ダ グ「薬を飲まされているようだな」
トニー「じゃあ、ここはナチ政権下のドイツ」
ダ グ「トニー、壁にかかっているカレンダーを見ろ」
トニー「1955年、しかも英語で印刷してある」
ダ グ「ヒトラー・・・1955年」
トニー「どうしたんだい、ダグ」
ダ グ「トニー、私たちがチックタック計画に参加する前の話なんだが」
トニー「というとアリゾナじゃなくてニュージャージーのトレントン」
ダ グ「そうだ、トレントンにあった研究施設だ」
トニー「タイムトンネルを最初に建造した場所だろう」
ダ グ「その時はアメリカ中から優秀な科学者が召集されたんだ」
トニー「そうらしいね」
ダ グ「その時のメンバーから聞いたんだが」
トニー「何だい」
ダ グ「アドルフ・ヒトラーを見たと云っていた」
トニー「じゃ、ここはトレントン」
ダ グ「タイムトンネルが私たちをここへ送ったのかもしれんな」
トニー「ヒトラーとタイムトンネルに何の関係が」
ダ グ「このヒトラーが本物なら」
トニー「本物なら」
ダ グ「タイムトンネルの原理はナチスドイツが考えたのかもしれん」
トニー「そう云えばA−13という時間旅行装置もあったね」
ダ グ「ヒトラーと一緒に過去へもどる計画もあったそうだ」
トニー「トンネルは僕たちに何をさせたいんだ!?」
(注)「タイムトンネル」にはアドルフ・ヒトラーが登場するエピソードはありませんが、2枚の写真と以下の文章から作成したフィクションです。ちなみにヒトラーに入っている(?)のは「宇宙家族ロビンソン」でロボットのフライデーに入っていた方です。
Some little known facts have come out in recent years in regard to the origins of this particular show. One factoid was Irwin's original premise and original name for the series, Time Travel with Hitler. The premise involved a retired Hitler moving to Trenton, New Jersey and enlisting the aid of some of America's most brilliant scientists to build the first time travel device, a time tunnel. Doug and Tony were to appear as part of the supporting cast. The show met with moderate test audience success and ABC executives felt it was time to make a change in the series. Irwin was told to "lose the Nazi" and the show was renamed the more appropriate The Time Tunnel. (Photo:Time Travel with Hitler! The original pilot featured a retired Adolph Hitler as the main character.)
| 番組ガイド:SF物 | 20:35 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | - |
コメント
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas boost
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade
http://www.kyrie-4.us.com/ lebron james shoes
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike air max
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 4
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sandals
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop sale
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2016
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin shoes
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock clearance
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike basketball shoes
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ fenty puma slides
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas ultra boost
http://www.curry4-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron soldier 11
ドリフトliuyuzhen
| curry shoes | 2018/06/21 9:32 AM |
このタイムトンネルも完全DVD-BOX化を望みます。LDではあるようですが、DVDが早くでないものですかね。
| 田中俊太郎 | 2005/10/10 5:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teleplaybooks2.jugem.cc/trackback/255
トラックバック
barcode ribbons labels
番組ガイド:「タイムトンネル」
| barcode ribbons labels | 2007/03/24 8:36 PM |